スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
産後復帰について
最近、産後復帰についてよく尋ねられます。
【産後2か月は、しっかり産休】をとらせていただく予定にしていますが、
正直、やってみないとわからない。というのが正直なところでしょうか?
-----
【産前について】は、状況がゆるされる限り、
陣痛や破水が起こるまで、臨床には出来るだけ出たいとは考えています。

7月にもう1人方、
女性鍼灸師・アロマセラピストさんに入っていただきますが、
引き継ぎや、いきなり彼女に院を任せっきりは、
こちらの責任も考えたら到底難しいことでしょう。

しかし、これも今、私の妊娠経過を診ていただいている
産科の先生の判断・指示によりけり。とも考えています。

第1子妊娠・出産での経験を考えたら、
(妊娠6ヶ月で羊水過少で入院し緊急休院→一時閉院しました。)

こればかりは、自分では「体調よく順調」と思っていても、
専門家が診たら、安静にしなければならないケースや、
緊急で入院をしなければならないケースもあることも、
今まで妊婦さんたちを診てきた臨床経験からも重々言えます。

もちろん経過順調であるならば、仕事に出て、
妊婦も体を動かしていたほうがいいことも
今までの経験の蓄積からも言えます。
-----
しかし、注意しなければならないのは、
勤労妊婦には逆子が多いこと、
立ち仕事が長く頭も体も忙しくしているような方に
切迫早産が多いこと(看護師さんとか…)、
臨月も仕事をして頭をずっと働かせている方に
なかなか本能働かず 予定日超過も多いこと、
・・・などでしょうか。

でも。これは、個々の子宮や体の状況によっても違うし、
同じ仕事をしていても、状況は違うし。

ま、4月の安産灸の女性鍼灸師の集まりでは、
仲間の女性鍼灸師に「はたせさん、飛んで歩いてると逆子になりそう。」と
重々言われてきましたので(苦笑)
無理は禁物で、柔軟性をもって対応していきたいと思っております^-^
-----
【産後】について。

正期産(赤ちゃんが生まれていい時期(注:胎児の成長にもよる))は、
37週0日〜41週6日をいい、
9月26日出産予定日=40週0日の今回の私は、
9月5日(37週0日)〜10月9日(41週6日)が正期産なわけで。
つまり、赤ちゃんが生まれる可能性が高い時期は1ヶ月間もあるのです。

(注:最近は予定日超過は41週0日くらいまでは待ってはいただけるので、
 遅くとも10月頭までには、赤ちゃんは生まれることでしょう。)

統計学的には、
40週0日(出産予定日)より前に生まれる子が50%、
40週1日以降(出産予定日以降)に生まれる子が50%です^^
なので、予定日超過しても、そんなにあせらなくて大丈夫。

ちなみに。
第1子は、胎児腎臓発育不全による羊水過少が続いたため、
(いわば異常のある妊娠でした)
羊水過少が長く続く場合、陣発は早まりますので、
自然陣発で、34週6日で生まれています。

自身の臨床経験上、
正常経過の経産婦さんは前のお産と同じくらいの週数で
赤ちゃんが生まれる経験をもたれる方が多いのですが、
今回の私は、そのケースにはあてはまらないので、
今回正常経過をたどってくれると仮定しても、
いつぐらいになりそうだなというのは、現状では検討つきません。


「9月26日予定日ですから、
 産後2ヶ月お休みされるなら、復帰は12月頭からですか?」
と聞かれたりしますが、こればかりは、わからない。のと、

お産は水ものですから、お産もやってみないとわかりません。
生まれた子供の状況にもよることも、
うちのクライアントさんでもある
お仕事している先輩お母様方にも学ばせていただいています。

ママにおいてお産時、産後出血量が多く消耗が大きかったとか、
緊急の帝王切開になったとか、
生まれた子供も強い子か、
保育園に預けてみたらひどい風邪をもらって
肺炎になって子供の入院が必要になったとか、
いろんなことを頭に入れておかないといけないな。と思っています。
その場、その場で臨機応変な対応にもなりますが。
-----
ですので、不安定な言い方ですが、
【やってみないとわからない。○月○日復帰します】と
まだ妊娠6ヶ月の現状では言えません^^;

「先生に定期的にずっと診てほしいから」とおっしゃっていただき
本当にありがたい限りなのですが、今後の見解はそんな感じです^-^

なちゅら鍼灸院 動画ロゴ
in 北海道函館市 女性専門鍼灸院
婦人科疾患、月経関連症状、不妊、不育
安産灸・逆子灸・つわり・予定日超過(陣痛が来ない)・微弱陣痛など
妊娠に関する不定愁訴 ご相談ください。
つぶやき 17:03 -
スポンサーサイト
- 17:03 -
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other