安産灸ミニ講座(女性鍼灸師向け)in北海道中標津
▲上げ記事です。最新記事は、1つ下の記事です▼

(※よく北海道の鍼灸師さんもこのブログを見て下さっているので宣伝です^-^)

11月14日(日)
北海道中標津にて
安産灸ミニ講座(女性鍼灸師向け)を行います。

主催は
なごみ鍼灸院(北海道中標津)さん

・・・・・・・・・・・・・
私は、私の産科分野の鍼灸の恩師、
安産灸ネットワーク代表の戸部久子先生のアシスタントで
中標津に飛んできます

私も2009年1月まで、北海道函館に10年暮らして
鍼灸師として生業をしてきた身ですので、
少しばかりでも北海道でもお役にたてるよう、がんばってきます。
・・・・・・・・・・・・・・・

▼詳細・お申込み方法は▼
こちら

日時:完全予約制 11月14日(日)10-16時
会場:なごみ鍼灸院    
北海道標津郡中標津町西13条北10丁目12
参加費:5000円
(対象:女性鍼灸師)

■講師 戸部久子先生
■アシスタント 畑瀬理恵子(私)

::内容::
★午前 基礎 「安産灸について」
★午後 実技「三陰交」

:::::::::::::
※2010年10月14日 追記
すごいですね〜。
すでに9人の北海道の女性鍼灸師さんから
申し込みがあったそうです(驚)
:::::::::::::
・・・・・・・・・・・・・
主催のなごみ鍼灸院の北井さん。

月1回ペースで東京へ上京され、現在積極的に
マタニティ分野の鍼灸治療をお勉強されています。

北井さんとのご縁も、
つながりつながれば・・・で
共通の知り合いが
北井さんご自身にお会いする前からあるのも不思議。

「ご縁」て素晴らしいですね〜。

そして
鍼灸師の世界も意外に狭い(笑)

そのご縁をまた強くつなげるべく、北海道の東のほうへ飛んできます。
(私のいた(いずれは戻る)函館は北海道の西南です^-^)
・・・・・・・・・・・・



 
安産灸の会の活動 17:33 -
スポンサーサイト
- 17:33 -
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other