スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

-  -
そんな時代もあったね
10年くらいぶりに自身の親の近くに住んでみて、
ふと「そんな時代もあった」なと、なんだか感慨深くなってみた。

私の父は10数年と、長年、病棟構える大きな整形外科に
勤務し開業した鍼灸師・柔道整復師。
物心ついた頃には何人かの父のお弟子さんがおり、
私はそんな環境で成長した。

私が鍼灸師になるきっかけは父であり、
物心ついたときには鍼治療を当たり前のように受けていて
自身もお世話になった父の見事な鎮痛の鍼に憧れた。

我が弟は麻酔科医となり痛みの治療を施しているが、
彼は今でも父の骨折脱臼の整復術と鎮痛の鍼はすごさを認めている。
---
鍼灸学校を卒業する際、鍼灸師として
自身がどの道に進むべきなのか、悩んだことがあった。

父の下で研鑽を積んでいたし、父のように整形外科に勤務するのかな?
なんて漠然と考えていた。 だけどなんだかしっくりこない。

そんな時、偶然、父の下を卒業し、
開業したお弟子さんが年末の挨拶に来ていた。
幼い頃、私もたくさん一緒に遊んでもらった人だ。

悩む私に彼は言った。

「悩めるだけ悩みなよ。
自分のことを悩める、一人称で悩めるのは、すごく贅沢なことだ。
そのうち、自分に家族ができて、相手や子供のことで悩む。
そのうち、自分の親のこともたくさん考えなければならない時がくるよ。」
---
一旦は親元を離れ、やはり父の鎮痛の鍼をもって整形外科に勤務した。

結婚して引越し、その土地の整形外科に勤務した。
そして、その土地で開業した。父の鍼の技術をもとに。

開業してみたら要望される事例が増えた。
鎮痛の強めの鍼が多かったのが、これだけでは間に合わないと思った。

気付けば刺激の強くない、ささない鍼の機会が増えた。

妊娠し子供が生まれ、妊娠中・産後に
他の人が体験しないようなことを経験させてもらったので
その分野の依頼が増えた。その世界にどっぷり浸かった。
---
気がつけば、整形外科寄りの強い鍼はめったにしなくなった。

すっかり私にも主軸とする世界が出来ていて、
それを仕事とし暮らしている。 父とは別の世界。
---
わが妹(下)は私の妊娠出産のいろいろがきっかけで助産師になった。
産科のHappyだけではない部分をあらかじめ知っててなったひとなので、
助産を専攻する際、彼女にとっていろいろよかったそうだ。
そんな今は妹と話していると朝があけてしまうほど白熱談義。
(ここに弟もかかわっている世界なので弟も入ったりもする。)

もうひとりの妹(上)は、妊娠するまで個人の産婦人科で栄養師をしていた。
栄養指導もしていたひとなので、彼女から教えてもらった知識も多い。
---
悩んだあの頃は想像してなかった世界。

気付いて、時ってすごいなと思った。
むさしのくに暮らし 03:40 -
スポンサーサイト
- 03:40 -
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other