産後復帰について
最近、産後復帰についてよく尋ねられます。
【産後2か月は、しっかり産休】をとらせていただく予定にしていますが、
正直、やってみないとわからない。というのが正直なところでしょうか?
-----
【産前について】は、状況がゆるされる限り、
陣痛や破水が起こるまで、臨床には出来るだけ出たいとは考えています。

7月にもう1人方、
女性鍼灸師・アロマセラピストさんに入っていただきますが、
引き継ぎや、いきなり彼女に院を任せっきりは、
こちらの責任も考えたら到底難しいことでしょう。

しかし、これも今、私の妊娠経過を診ていただいている
産科の先生の判断・指示によりけり。とも考えています。

第1子妊娠・出産での経験を考えたら、
(妊娠6ヶ月で羊水過少で入院し緊急休院→一時閉院しました。)

こればかりは、自分では「体調よく順調」と思っていても、
専門家が診たら、安静にしなければならないケースや、
緊急で入院をしなければならないケースもあることも、
今まで妊婦さんたちを診てきた臨床経験からも重々言えます。

もちろん経過順調であるならば、仕事に出て、
妊婦も体を動かしていたほうがいいことも
今までの経験の蓄積からも言えます。
-----
しかし、注意しなければならないのは、
勤労妊婦には逆子が多いこと、
立ち仕事が長く頭も体も忙しくしているような方に
切迫早産が多いこと(看護師さんとか…)、
臨月も仕事をして頭をずっと働かせている方に
なかなか本能働かず 予定日超過も多いこと、
・・・などでしょうか。

でも。これは、個々の子宮や体の状況によっても違うし、
同じ仕事をしていても、状況は違うし。

ま、4月の安産灸の女性鍼灸師の集まりでは、
仲間の女性鍼灸師に「はたせさん、飛んで歩いてると逆子になりそう。」と
重々言われてきましたので(苦笑)
無理は禁物で、柔軟性をもって対応していきたいと思っております^-^
-----
【産後】について。

正期産(赤ちゃんが生まれていい時期(注:胎児の成長にもよる))は、
37週0日〜41週6日をいい、
9月26日出産予定日=40週0日の今回の私は、
9月5日(37週0日)〜10月9日(41週6日)が正期産なわけで。
つまり、赤ちゃんが生まれる可能性が高い時期は1ヶ月間もあるのです。

(注:最近は予定日超過は41週0日くらいまでは待ってはいただけるので、
 遅くとも10月頭までには、赤ちゃんは生まれることでしょう。)

統計学的には、
40週0日(出産予定日)より前に生まれる子が50%、
40週1日以降(出産予定日以降)に生まれる子が50%です^^
なので、予定日超過しても、そんなにあせらなくて大丈夫。

ちなみに。
第1子は、胎児腎臓発育不全による羊水過少が続いたため、
(いわば異常のある妊娠でした)
羊水過少が長く続く場合、陣発は早まりますので、
自然陣発で、34週6日で生まれています。

自身の臨床経験上、
正常経過の経産婦さんは前のお産と同じくらいの週数で
赤ちゃんが生まれる経験をもたれる方が多いのですが、
今回の私は、そのケースにはあてはまらないので、
今回正常経過をたどってくれると仮定しても、
いつぐらいになりそうだなというのは、現状では検討つきません。


「9月26日予定日ですから、
 産後2ヶ月お休みされるなら、復帰は12月頭からですか?」
と聞かれたりしますが、こればかりは、わからない。のと、

お産は水ものですから、お産もやってみないとわかりません。
生まれた子供の状況にもよることも、
うちのクライアントさんでもある
お仕事している先輩お母様方にも学ばせていただいています。

ママにおいてお産時、産後出血量が多く消耗が大きかったとか、
緊急の帝王切開になったとか、
生まれた子供も強い子か、
保育園に預けてみたらひどい風邪をもらって
肺炎になって子供の入院が必要になったとか、
いろんなことを頭に入れておかないといけないな。と思っています。
その場、その場で臨機応変な対応にもなりますが。
-----
ですので、不安定な言い方ですが、
【やってみないとわからない。○月○日復帰します】と
まだ妊娠6ヶ月の現状では言えません^^;

「先生に定期的にずっと診てほしいから」とおっしゃっていただき
本当にありがたい限りなのですが、今後の見解はそんな感じです^-^

なちゅら鍼灸院 動画ロゴ
in 北海道函館市 女性専門鍼灸院
婦人科疾患、月経関連症状、不妊、不育
安産灸・逆子灸・つわり・予定日超過(陣痛が来ない)・微弱陣痛など
妊娠に関する不定愁訴 ご相談ください。
つぶやき 17:03 -
妊婦さん率多し
(記事にしようと思いつつ忘れていた・・・)

先週の土曜日。4月28日(土)。

7名の方のご来院があったのですが、
うち5名の方が妊娠されている方。でした^^

何気に、今日すごーい。と思っていた私。

初期妊婦さんが2名。
34週で初診、逆子でいらして下さった方。
37週で初診、逆子でいらして下さった方。
そして、37週、お産前の仕上げでいらして下さった方。

2名の妊娠初期の方は、未妊からいらして下さっていた方です。
---
37週で初診逆子でいらして下さった方。

里帰り出産さんで、
34週で函館にこられたそうで、
32週で東京でも逆子治療を受けられたそうですが、なおっておらず
お電話では「無理だと思いますが、やれることは全てやりたいので」と
おっしゃってご予約された方でした。

彼女のスタンスが明るくて悟りに近くて、
お話していたら逆子治療しながら私も感化された気がします。

彼女がおっしゃるに、
ご結婚されてから、もちろん子供は授かりたかったのだけれど、
なかなか授からない時期があって、
一昨年、ある臓器を摘出するような大病がみつかってオペ、
その後、体が回復してきたら、
昨年は流産とはなったけれど2度立て続けに自然妊娠。
その後、できた子なんです。・・・とおっしゃっていました。

「なかなか授かりにくかった時期は、
 体自身が妊娠をストップさせていたように思います。」
とおっしゃり、
【あー、私が日頃未妊で悩む方々にお伝えしてること、すべておっしゃってる】
とすごく共感。

そして
「逆子が最終的になおらないのって3〜5%ていうじゃないですか。
 うちの子もめずらしいとこに入ったな〜って思ってて。(←明るい言い回し)
 逆子といわれてから、まったく同じ位置に同じ姿勢でいて、
 そこで育ちたいかい。そうかい。って思うことも多くて〜。
 せっかく来てくれた子ですから、
 あなたが育ちたちたいようにとも思っちゃいます(笑」
と。

けっこう赤ちゃんも成長のよい大きいお子さんの様子で、
胎位を考慮しても、正直、私も施術しながら、
逆子がなおるのは難しいかな〜とも思いつつ…。

だけれど、このお母さんは
私も所属する妊婦さんを専門的に診る女性鍼灸師の団体
安産灸ネットワークの理念どおり
「お腹からでも下からでも安心安全によきお産を」される方だろうな。
となんだかそう。感じました。

たとえ物理的な要因で逆子ちゃんで、お腹から生まれても
きっといいお産を経験されるだろうと思います。

ウエルカムな態勢。きっと大事かも^-^

なちゅら鍼灸院 動画ロゴ
in 北海道函館市 女性専門鍼灸院
婦人科疾患、月経関連症状、不妊、不育
安産灸・逆子灸・つわり・予定日超過(陣痛が来ない)・微弱陣痛など
妊娠に関する不定愁訴 ご相談ください。
つぶやき 14:30 -
お灸する女性 増?
 昨晩(2011.10.19(水))の「ほんまでっかTV」見られましたか?

経済評論家の方がおっしゃってましたが、
「夏の疲れを解消するに、秋にお灸する女性が増えている」とのこと。です^-^

うちは年がら年中、お灸してますけど(笑

冬の冷えにお悩みの方、けっこう秋のはじまりの今が大事な時期です。

陽の極みの夏から、秋は、陰の冬への切り替えの時期。

秋に体の切り替えをしておかないと冬の陰の蔵する時期に
冷えが深まではいりこんでしまう体になることも多くございます。

しっかり灸も活用して、体つくっておきましょうね。


なちゅら鍼灸院 動画ロゴ
in 北海道函館市 女性専門鍼灸院
婦人科疾患、月経関連症状、不妊、不育
安産灸・逆子灸・つわり・予定日超過(陣痛が来ない)・微弱陣痛など
妊娠に関する不定愁訴 ご相談ください。
つぶやき 12:08 -
帰宅後の楽しみ
癒されてます〜♪
100920_2229~010001.jpg
勤務先のクライアントさんにゆずっていただいた メ・ダ・カ さん

仕事から帰宅後、
ながーーーーらく、メダカさんのいる水槽の前で見惚れてます
やばーーーいほど 癒されちゃってます

※写真の子のほかに数匹いますよ〜♪
 動くメダカちゃんを撮るのって難しいですね…。
続きを読む >>
つぶやき 23:09 -
ご近所付き合い
今回は、鍼灸や妊婦さんとは別な話。

昨日は父の日。そんなのもあって記事を。
---
ちょっぴり今日は早起きしました。

私の実家は、市内で一番北にあります。
今はその近くに私は暮らしています。

このあたりは一昔前まで、農家さんが多く、
そのまた昔からずっと同じ血族が住んでいる感じでした。
私の実家も同じ土地で、私の兄弟で13代続く家だったりします。

私が幼い頃は、梨やぶどう農家さんが多い土地でした。

祖父までは農家をし、父はその梨畑の一角に鍼灸整骨院を始めました。
そして、父の鍼灸整骨院の広い駐車場の上は、
日よけでもあり、ぶどう棚が今も広がっています。
---
先日、日曜日の夜、実家隣の家のおじさんが、アキレス腱断裂をして、
私も父に呼び出され、父と一緒におじさんの治療に行きました。
(私は固定のフォローだけですけど。)

あいかわらずケガの治療が上手な父。すごいなーと感動しました。

そのとき、父をよんだそのお宅のおばさんも
「去年、日曜日に私も、ふとももの骨ボッキリいっちゃったんだけど、
先生に来てもらって治療してもらって、うちで入院みたいに安静にしてたから、
早く問題なく動けるようになったんだから〜。先生に任せとけば大丈夫よ。」
なんて言っていました。

あとで父いわく、本当はふたりとも普通だったら
オペが必要で1ヶ月くらいは入院となるようなケガだそうで。

昔からのお隣のお付き合いで、信頼関係が強くご自宅へ往診し、
家で入院のように過ごしてもらい、動けるようになったら
整骨院に通ってもらい治療を行ったと、言っていました。
---
今朝は、そのおうちのお兄さんが、駐車場のぶどう棚へ
農機に乗って消毒に来てくれていました。

そろそろ小さなぶどうの房がたくさんなっているからです。

「近々おねがいします。」と言わずとも、
暗黙の了解でそんなご近所付き合いがあるそうです。
---

これって。すごい信頼関係ですよね。


まねたいと思ったって、まねはできない信頼関係。

いろいろ感動と、感心とを思った朝でした〜。
つぶやき 06:54 -
体を大切にね
 今朝、自身が所属する、産科鍼灸の女性鍼灸師の会の
10も歳の違わない関西の先輩が亡くなったと連絡が来た。

その会主催の2007年9月の第1回の講演会から
2009年11月の第2回の講演会の間に、
実に私は10kg以上太ってしまい(そのうち、さいたまに来てから7kg以上)

久々にお会いした関西のメンバーのみなさんには「どうしたの?」とたくさん心配され、

関西の他の先輩 「さいたまに来てすごく忙しくなっちゃったからかしらね?ストレス?」
私 「今までより帰りも遅いし、食事にゆっくり時間とれるのがやっぱり夜だからでしょうね。
    食べて、後は寝てしまう生活ですし・・・。」

・・・そう話し。

今回なくなった先輩に 
『体がかわいそうだから、大切にしてね。』
と、本当に心配してくださる口調で、私の腕をさすって下さった。

・・・・・

それが昨年の秋。

先輩がたぶんご自身のご病気のこともご存じだったころだと今知る。

『体がかわいそうだから、大切にしてね。』 彼女の言葉の重さをしる。

この体は現世を生きるための、かりものでしかない。

涙とともに、甘えに身をおく、自分に叱咤。
つぶやき 11:14 -
新幹線
東北新幹線、新青森まで延長、12月初旬のニュースを拝見しました!→ こちら
東京-函館間を行き来することの多い私は嬉しいニュースです^-^
(埼玉での利用最寄り駅が大宮なので、北海道-大宮を新幹線・特急利用のほうが、
飛行機より便利なのです。羽田-大宮間って遠いですよね。。)

でも。 新青森って、青森駅から遠いですよね…。反対に不便なのかしら。。。
つぶやき 14:29 -
よもぎまん
100224_2208~0001.jpg相方さんが
自分のおやつにと買ってた
よもぎまん(パンだけど)。

ミニサイズで4つ入ってました^^
帰宅後、お茶のおともに
おいしく私も一緒にいただきました^-^

春季限定だそうです。
よもぎは香りがいいですね〜。

食べても美味しい。よもぎ。
よもぎから作られるお灸のもぐさも
食べられなくははりません。食べなくていいですけど(笑)
-------
妊婦さんの往診に伺った際、ワンちゃんを飼っていらっしゃるお宅では
灸の施術中にワンちゃんが私の往診道具の
散りもぐさを食べようとしに、よく近寄ってきます。

実際、目を離したら少し食べちゃったワンちゃんもいましたけど。

ま、材料はよもぎですから、食べても大丈夫ですけど、
ワンちゃんも、もぐさは食べなくていいですからね(笑)

だけど、なにか動物的感覚で、食べたほうがよさそうとも
感じるんでしょうかね?
つぶやき 22:40 -
さ〜、来年どうなる?
今後の私自身の展開ですが。
そろそろ函館でのお仕事が最終まで
(予定が決まってきて)落ち着いてきています^-^

クライアントのみなさんには
「先生、毎日大変でしょ〜」とねぎらいのお言葉を
毎日いただいていますが、こんな感じで
ブログの記事もかける時間をとれる日々になってきました^-^

ちょっと前の「閉院するよー」と告知してからの
2週間ばかりが、随分先までの予約が殺到したので、
そのときに、予約情報の管理と
変わらぬ日々の施術の仕事が重なっていたので、
一番大変だったかもしれません。

おかげさまで、以前からのご予約一杯の日々は
相変わらずで、その日々に現在はもどってきています^^

とりあえずは、年明けも片付けでしばらくは函館にはいるので、
あとは、引越しと片付けの手順のリストアップと
先日記した「スキンタッチ」の内容(⇒こちら)から
市内保育園での保育士さんを対象にしたスキンタッチ教室の
開催依頼をいただいたので、そちらを年明けに
依頼先で講習会をさせていただく予定で
その準備を行っています。

☆-------☆

引越し先での仕事も、
・産科鍼灸の師匠から、関東の某県内の
 助産院1軒、総合病院内の院内助産院を1軒を
 任せたいと依頼をいただいている。
・女性疾患にたいする治療に特化した鍼灸院に
 勤めさせていただいて勉強させていただきたいと思い
 まずは院長先生にお会いさせていただける
 とのことで、この週末、面接に行く。
・わが親戚から、某総合病院内の職員ケアとして、
 ケアルームの立案を考えており
 そこの企画を手伝ってくれないか。
 (⇒できれば、そこを運営してくれないか)
・・・と。

この不況の最中、「手伝ってくれないか?」と
先方からご連絡をいただいており、
ありがたいかぎりだなと思っています。

ご縁が私を手助けしてくれます。生かされています。
本当にありがたいかぎりです。

ご縁に感謝して、函館での仕事をきっちりしめてゆきたいと思います。
つぶやき 13:23 -
九州から魅力的な贈り物
仕事中インターフォンが「ピーンポーン♪」
九州のお仲間鍼灸師からの届けものでした拍手
荷受をして思わず『重っ。』と声が出てしまうほど
コンパクトにたーくさん積めて送ってくれました。
080802_1714~0001.jpg

彼女も福岡で鍼灸治療院をしており安産灸ネットワークのお仲間でもあり。
当院でも使用させていただいている「よもぎ蒸し」の開発者でございます。

その彼女。先月『お持ち帰りの治療』がコンセプトのWebShopを開かれたのですラッキー
パソコンnextりんご本舗
(ちなみに・・・彼女のブログは、どれもかなりオモロー。
 同ページの「活動報告」の会社訪問。かなりおもしろいですよ。)

本当によき仲間で、互いに連絡しあいながら治療についても考察したり。
勉強になる資料を送ったり。互いの地元の美味しいものを送ってみたり(笑)
互いの夫婦も交流があったり。
そんな訳で今回は「○○を試したいので購入したいわ。」とお願いしたところ
その他も、たーーーくさん送ってくれました^-^ ありがとう。
--------
080802_1714~0002.jpg
これこれ!プッシュタイプの『馬油(マーユorバーユ)』
点灸をするとき、私は必ず使うのでかなりなヒットなのです。
馬油のよさは→こちらのページでご確認くださいませ。

私は、妊娠初期の乳房の発達時、乳頭が乾燥してかゆくてかゆくて。
関係するマタニティ用品を使ってみましたが、全然治まらなかったのが
馬油をぬって、すぐよくなった経験があります。
その時は、患者さんでもある先輩ママさんに
「赤ちゃんのおむつかぶれにとってもいいですよ」といただいたものでした^^
母乳管理で有名な桶谷式でも勧めてますよね。赤ちゃんの口に入ってもOKな馬油。
冬の乾燥した肌のかゆみにも、結構いけますよ。
---------
080802_1717~0001.jpg
『絹の5本指靴下』→詳しくはこちら
最近さすがに函館も蒸し暑いじゃないですか。
今日到着して、仕事中早速履いて^^ うーん♪快適〜♪
いいですね〜。蒸れないですよ。
裸足より、絹の靴下を履いていたほうがサラサラしてて気持ちいいです^-^

説明書きによると・・・
○絹の力 ・ムレない・におわない・冷えない
○5本指の力 ・腰痛や膝の痛み、首や肩こりの緩和に
       ・冷え性の改善に ・足むれ、水虫予防に
○重ねばき健康法
・冷え、腰痛、肩こりの方に、ぜひオススメ。絹だから重ねてもムレません。
・重ね方:絹5本指ソックス+綿ソックスor絹のソックス

だそうです。

絹って、お肌もツルツルにしますよねてれちゃう
かかとカサカサちゃんにもおすすめですわチョキ

冷え性さんは足指間が結構湿ってます。(知ってました?)
体温が低いのであたたまっておらず、蒸散できずに冷えて悪循環〜。
さらさら&空気をまとう。→断熱&保温。 大事です。
-------
080802_1721~0001.jpg
くわぁーラブラブせっけんヘビーユーザーな私。かなり嬉しいです♪
せっけんのよさは以前、こちらのブログで記事にしてます→こちら
彼女のお店の商品説明は→こちら
-------
080802_1718~0002.jpg
『活茶』→説明こちら
うちの治療院でも私がはまっている『黒豆茶』をお出ししてますが、
(↑販売元は、私の実家のある さいたまの実家近くの会社のもので、
         今はなくなると実家の父に送ってもらっています。)

黒い食材は食養生では『血をふやす』といわれています。
ひじき、黒豆、黒ごま、黒米、レバーもそうか。

・・・なんだか凄そうですよね。『活茶』!

パッケージには筆字で
『魔法の豆 豆に働き 豆な気配り 活茶(かっちゃ) 活茶と 福が来る』
とな^-^
-------
他にもいろいろ送ってくれて、しばらくは
ウキウキパッケージを開ける日々が続きそうですラッキー

ご興味ある方は彼女のお店から通販してみて下さいね〜。おうちりんご本舗
つぶやき 23:46 -
1/3 >>
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other
  • Log in
  • RSS1.0
  • Atom0.3
  • Material by ふわふわ。り
  • Template by a dear friend