平成22年11月14日 安産灸ミニ講座 in 北海道中標津
その後、かなり多忙となってしまい記事にし忘れていました。
気がつけば、3ヶ月くらい前。と、随分前となってしまいましたが・・・。

平成22年11月14日に北海道中標津 なごみ鍼灸院さん(→HP)院内で行われた
安産灸ネットワーク(→HP)主催「安産灸ミニ講座」(→告知ページ)の
報告をさせていただきます。

講習会開催の発端は、講習会、宿泊の場所として
ご自身の治療院を提供してくださった「なごみ鍼灸院」の北井和さんが
安産灸ネットワーク研修5期の聴講生として
何度も上京し、研修を重ねてくださったことがきっかけ。

安産灸ネットワーク特別研修会'10(→報告記事)の宿泊にて
ふと、代表の戸部先生と北井さん、そして元々北海道拠点の私で盛り上がり、
急遽「北井さんの地元、興味をもっている北井さんの友人女性鍼灸師を集めて。」
ということになり、開催が決まりました。

飛行機の関係上、
(行きは、羽田→中標津 昼の便、帰りは、釧路→羽田の夜遅くの便。)
便数が少ないのもありまして、前日の前乗りをさせていただきました。

到着日は、中標津空港まで北井さんに迎えにきていただき、
戸部先生と私、そして北井さん、
見学にて札幌からいらっしゃった鍼灸師さん、
つわりの妊婦さん、逆子の妊婦さんの治療を行いました。

私と戸部先生は、その日しかありませんから、しっかりつっこみを入れて^-^
 

なごみ鍼灸院さん、入り口。

北海道らしい佇まいです。

こちらに講座出席者と講師の久子先生と私と、
後着の方も含め、12名で前泊させていただきました。

お布団など事前準備くださった北井さんに感謝×感謝です。

講習会参加者は、北海道一円から。
札幌、帯広、遠軽、余市、長沼と・・・それはそれは多彩。

そして、講師の戸部先生(東京から)、私(さいたまから)と
随分広い範囲の方たちが集まりました。

前泊組は、みんなで車で移動して、日帰りの温泉施設で
夕食(バイキングで、北海道らしいものもいただきました^-^久々のジンギスカン♪)
露天風呂のある温泉に入って、北井さんの鍼灸院へ移動。宿泊。

温泉施設から帰ってきたあと、夜が更けるまで、
妊婦鍼灸以外にも、女性鍼灸師の仕事の仕方、学び方、そして
生き方に及ぶまで、お話が盛り上がりました。
---
翌日、
朝食も北井さん、北井さんのご両親がご準備くださり、
ほんとうに美味しいごはんをいただきました。ありがとうございます。

10時から講習会開催。

まずは座学。
ミニ講座。というだけあって、まずは妊娠の経過の基本から軽く学びます。
妊娠出産経験のない女性鍼灸師の方々が大半でしたので、
まずはそこから学び、妊婦の鍼灸治療の基本について学びます。

昼食は、北井さんの患者さんの飲食店さんから出前を頼み、
わいわいと食事させていただきました。

午後、実技に入ります。

まずは、
こちらがで提唱している、補と瀉の灸の使い分けを学びます。
次は、同じく妊婦治療で用いる「三陰交」の取穴。
補と瀉の灸の使い分け。

ご参加されたみなさまにおかれましてはいかがだったでしょうか?

それから妊婦さんを診られた方はいかほどでしょうかね?

またいつかお会いできましたら嬉しいです♪
そのときはそれまでの臨床のご報告をいただけたら嬉しいです。
---
追伸:
戸部先生は、滞在中、狐や鹿を見たがっていました^^
しかし、なかなかね、住宅地にには現れないものでしょ。
(私自身、函館在住のときは、空港の近くや山では狐や狸は見ましたけど。鹿はなかなか…。)

帰りの飛行機に搭乗のために、
2時間かけて北井さんに釧路空港まで送っていただいたのですが、
その道中、堂々と道を渡る鹿に遭遇!!

北海道を旅立つ直前にとんでもないサプライズでした^-^


安産灸の会の活動 23:57 -
安産灸ミニ講座(女性鍼灸師向け)in北海道中標津
▲上げ記事です。最新記事は、1つ下の記事です▼

(※よく北海道の鍼灸師さんもこのブログを見て下さっているので宣伝です^-^)

11月14日(日)
北海道中標津にて
安産灸ミニ講座(女性鍼灸師向け)を行います。

主催は
なごみ鍼灸院(北海道中標津)さん

・・・・・・・・・・・・・
私は、私の産科分野の鍼灸の恩師、
安産灸ネットワーク代表の戸部久子先生のアシスタントで
中標津に飛んできます

私も2009年1月まで、北海道函館に10年暮らして
鍼灸師として生業をしてきた身ですので、
少しばかりでも北海道でもお役にたてるよう、がんばってきます。
・・・・・・・・・・・・・・・

▼詳細・お申込み方法は▼
こちら

日時:完全予約制 11月14日(日)10-16時
会場:なごみ鍼灸院    
北海道標津郡中標津町西13条北10丁目12
参加費:5000円
(対象:女性鍼灸師)

■講師 戸部久子先生
■アシスタント 畑瀬理恵子(私)

::内容::
★午前 基礎 「安産灸について」
★午後 実技「三陰交」

:::::::::::::
※2010年10月14日 追記
すごいですね〜。
すでに9人の北海道の女性鍼灸師さんから
申し込みがあったそうです(驚)
:::::::::::::
続きを読む >>
安産灸の会の活動 17:33 -
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート 追記(私の函館時代)*
★,。・:*:・゜☆゜・:・゜★,。・:*:・゜☆゜・:・゜★
ちなみに・・・


▲函館で私が開業していた治療院(第1弾/産前)の写真がこちら▲

よーく鍼灸師・アロマセラピストさんがHPも見て下さっていて
これを 沖縄 ひだまり堂の加納さんもよく見てくださっていた感じです。

鍼灸院にみえな〜い。治療サロンがコンセプト。

上京して鍼灸の勉強会へ出かけると
「なちゅらさんですよね?」と声かけられること多々。

突然、函館までやってきた若い鍼灸師さんに
「勤めさせてください。」と言われたこともよくありました・・・。

でも、この頃、私も若かったですね〜。
(写真は大して変わってない気はするんだけど、すでに8年前・・・ギリ20代・・・(笑))
雇う余裕なんて、ないない(笑)

いずれ函館帰ったら、この場所で治療院を再開しようかな。とは考えてます。

今度は研修生の教育も行えるようにして、スタッフも・・・と考えてます。
ま、まだまだ先のお話ですけど。

今回の沖縄訪問で、いずれの話、どう研修生を宿泊させるか・・・などなど
いろんなことも考えるきっかけにもなりました。
(この間の函館帰省で相方さんともそんな話も談義。)

それまでに、自分のいろんな力量もあげておかないと。デス^-^

★,。・:*:・゜☆゜・:・゜★,。・:*:・゜☆゜・:・゜★


▼関連記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート
その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・追記
安産灸の会の活動 00:43 -
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート4*
▼前記事
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート その3

(さすが妊婦さん相手だし)夜は治療が入っていなかったので
早めに手が空いたので、加納さんに南の海が見たい!!と頼んで
夕暮れ始めの宜野湾のビーチに連れてってもらいました。(←泳ぎませんけどね。)

10月だけど、まだまだ夏雲。

夜は満天の星空を見てから、朝方まで ひだまり堂の加納さんと、妊婦治療について総復習です。
せっかくの沖縄に来て、かなりのことまで
沖縄に残る加納さんが出来ていないと、まずいです。かなりスパルタ・・・。
(→翌日、かなりな寝不足・・・(笑))

■10月4日(月)
朝から 妊婦さん:逆子お2人、39週でお産前の仕上げの方と・・・。
たっぷり午後までお仕事をして。

帰る直前、いただいた
御菓子御殿(←紫イモタルトをたくさん購入したく寄りました。
お菓子で御殿立てたから、そんな店名なんですね〜。)での沖縄御膳。

沖縄そば、ジーマーミー豆腐、海ぶどう、
にがうりともずくのミニ丼、ミニサラダ(島豆腐のってる。)、ソーキ丼ミニ。

**************
えっと。お仕事での訪問レポートをと・・・。

実際、私も沖縄の妊婦さんを診せていただいて、かなり勉強になりました。

10月の3日間、秋のつもりで訪問したら、まだまだ夏。高温多湿な感じでした。

島ぞうり(ビーチサンダル)で居たい気持ちも・・・わかる。(だけどね・・・的な。)

そんな中で、みなさんやはり、
冷飲食も多いし、意外と「冷え症」をうったえる方が実は多いこと・・・。
普通、浴槽に入浴せず、みなさんシャワーとのことや・・・。

温補をお伝えしたところ、けっこうみなさん「気持ちいい」との反応でした。

ということは。  適応ってことだと思います。

それと、会員→研修生への研修伝達内容についても、
今回の訪問で、たくさん気付きもいただきました。

人に伝える、教える、一緒に考えるって、本当に勉強になりますね。
□■□■
私が沖縄を訪問して早1週間。

沖縄滞在中、2日間の間に、4人の逆子さんを拝見しましたが、
(他の方は、安産灸や、お産前仕上げの方でした。)
すでにお二人から逆子が戻ったとの連絡をいただいたそうです。

▼ひだまり堂 加納さんのブログにて報告記事
妊婦さんお灸教室の報告

-----
※2010年10月14日(木) 追記
逆子、初診でいらした方は、みなさん、逆子→頭位になったそうです。やった!
-----

加納さん、がんばってね〜。
たくさんの沖縄の妊婦さんのお助けマン、よろしくです^-^

追記:
加納さんに初めて安産灸ネットで東京でお会いしたとき
「ブログ、ずっとみてましたー。
鍼灸学生のころからお会いしたいと思ってましたー。」
と言われてどっきりした覚えがあります(笑)

沖縄ひだまり堂の加納さん、実は私と出身同じ県/市でございます。
彼女のそのバイタリティ、沖縄、人との縁の深さにも
今回の訪問に、実は私は沖縄に着いてすぐに、びっくりする事多々。

(ま、北海道で開業してたかと思うと、埼玉と、飛んで歩く私も人のこと言えないか。)

今回訪問し
「5年会えたら。と願ってたんですよ。それが今回ずっとご一緒いただいて。願えば叶うですねー。」
と加納さんに言葉をいただいて、こちらもかなり嬉しかったです^-^  がんばろー。私。






▲今回訪問 ひだまり堂(沖縄)さん▼
リンク⇒HP  沖縄県浦添市港川2丁目(詳細はHP)
営業時間:9:00〜18:30 予約制 定休日:不定休
〜鍼灸・整体・アロマ・マッサージ〜
★〜現在、マタニティ鍼灸 強化中〜★
〜沖縄の安産灸・逆子・予定日超過、ご相談ください〜


▼関連記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート
その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・追記
安産灸の会の活動 18:03 -
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート 3*
前記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート 2


それでもって、おうちでしていただくお灸の指導中のひとコマ。
妊婦さんに掲載OKをいただいたので、お写真パチリ。

待合ルームのカーテンを開けたら、素敵に咲いていた赤いハイビスカス
写真を撮っていたら、加納さんに
「このおうちは、元々住んでいた人がいるので、たくさん植物植わってるんですよ。
2連のハイビスカスもあります。」と▼の写真。

庭になっていたシークワーサーもたくさん枝から取ってくださり
お土産にと持たせていただき。ありがたい。

▼関連記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート
その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・追記
安産灸の会の活動 17:04 -
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート 2*
▼前記事
安産灸 ⇒ひだまり堂(沖縄)訪問レポート その1

翌朝〜。(10月3日(日))
ひだまり堂さんの外観。
浦添地区の元 外人住宅街に作られた「ひだまり堂」さん。

外観からして、なんだかおしゃれ〜♪
ここは実は築うん十年なんですって。
元 外人さんの住宅だったので、その仕様が大きい。天井高い、部屋広い。

ドア入ってすぐ。
待合スペースでもあり、からだをみつめるお教室スペースでもあり。
床の木は、ひだまり堂さんこだわりで、ご自身の発注によって
大工さんに張ってもらったんですって。(函館帰った時にはマネしようとメモメモ。)
家具も沖縄のユースド家具やさんから購入とのこと。
センスある人が選んで並べ飾ると、なんてステキ。

室内全部を真っ白なキャンバスな感じで白で塗ってもらったそうで。
廊下なんだけど、ほのかな明かりでさえステキに見えます。

畳の施術部屋。
妊婦さん、子連れの方を主に診るお部屋だそうです。
妊婦さんの治療、安産灸、逆子灸はこちらで。

もう1つのベットのお部屋。
同じく沖縄のユースド家具屋さんから選ばれたとか。
「なんてステキなんでしょう〜♪」(←どっかからのウケウリ。)

この日は、妊婦さんの訪問は
逆子お二人、安産灸、お産前仕上げだったかな。みなさん初診。


▼関連記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート
その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・追記
安産灸の会の活動 15:42 -
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート 1*
2010年10月2日(土)〜4(月)
所属するマタニティ鍼灸を専門に行う女性鍼灸師の会
安産灸ネットワークの依頼により
沖縄のひだまり堂さんのもとを訪ねました。

沖縄の妊婦鍼灸治療事情の把握と、地域特性もあり生活養生指導の考察、
今年はじめから月一、上京し研修にいらしていたひだまり堂の加納さんの妊婦治療の
状況の把握と訂正と臨床の応用と、まとめ。な感じで、いろいろな任務を背負って行ってきました。

10月2日(土)
少しだけ勤務を早く切り上げさせていただいて羽田空港へ。
16:10発 那覇行きのJAL便へ乗ります。

沖縄、かみなりマークなんですけど・・・。で約3時間ほど空の旅。

飛行機からみた夕焼けと南の島(日本)。
函館帰る空から見る海と島と夕焼けとは、全然ちがーう。

奄美大島付近かと。なんだか雲のでき上がり方が南よね・・・。

那覇空港到着ロビーの水槽。おさかなさん。熱帯魚でしょ。ニモな世界〜。


▼関連記事▼
安産灸 ひだまり堂(沖縄)訪問レポート
その1 ・その2 ・その3 ・その4 ・追記
安産灸の会の活動 15:12 -
安産灸ネットワーク特別研修会'10(報告)*
9月25日(土)は勤務先をお休みさせていただき、
9月25日(土)26日(日)と
所属しております産科(鍼)灸を行う女性鍼灸師の会である
安産灸ネットワーク(⇒HP)の特別研修会に出席してきました。

(私はこの会の2期生卒の会員ですが)
現在5期生が(座学の産科、産科(鍼)灸総論を終えて)臨床研修中です。

この写真には写りきらないほど、たくさんの女性鍼灸師が
北は北海道から、南は沖縄から出席し
会員、研修生、(特別)聴講生含め、たくさんの女性鍼灸師が一同に集結。
今まで学んできたことの確認の座学・実技の研修を2日間をかけて行いました。
------
気付けば結構な大所帯になってきていた所属会。
一同集まると結構意外にびっくり。(おぉ〜、こんなにいるんだ的感動。)

今回も私も講師として講義、実技をもたせていただく時間がありました。

講義について(今回のお題は:「不妊」)は、
どうしたら重くなく、わかりやすく伝えられるだろうかと
笑いをとりに行くことしか考えてなかったけど。
わかりやすくお話できたでしょうか?
実技もわかりやすく説明できていたでしょうか?
臨床で実践できているでしょうか?

-----
実技については、今、一番傍についてるアキュアの(6月から新入りの)平塚先生の
臨床とその結果を見て、どうにか私も伝えられている?と模索しつつ思考しつつ、
人に技術と知識を教えることの難しさと、
自身のクライアントさんを人に任せることにとても勇気がいることも学ばせてもらいつつ、
自分の技術や指導の仕方の再確認をさせてもらう学びの時間をもらいました。
そして・・・今更ですが、その経験をしたことで再度やはり自身の師匠に感謝してます。
------

もし、出席した方がこの記事をお読みになられたら、ぜひ私に感想を伝えてください(笑)

あ、実技については実際の臨床の結果が出てきますよね。きっと。(ドキッ)

安産灸の会の活動 00:19 -
産婦人科スタッフさまにレクチャー*
私が2009年からアキュアに勤務をはじめ、
ひょんなきっかけから妊婦さまをご紹介いただくこととなった
「大宮林医院」さま(→HP)から、
産婦人科スタッフさま向けのレクチャーさせていただく機会を
副院長先生よりいただき、夏休みのスタッフさまにもお集まりいただき
副院長先生、そしてスタッフ15名の方(助産師さん、看護師さん)を対象に、
平成22年8月8日 午前中の2時間
(そしておきづかいいただき、ランチを
ご参加いただいたスタッフの方々とご一緒にいただきながらの午後の1時間)
『妊婦と鍼灸治療について』
お話いただく機会を もたせていただきました。

こちらからは、
アキュア鍼灸院 スタッフ3名
(院長の山口先生、私(畑瀬)、平塚先生)、
そして、私の産科鍼灸の師匠であります、
安産灸ネットワーク代表の戸部久子先生とともに
4名にてお伺いしてきました。

まずは、
アキュアやまぐち講義
我らの アキュア鍼灸院 院長 やまぐち先生
「鍼灸と妊婦治療について」のお話。

(それにしても、やっぱり やまぐち先生、足長っ!と思った講義中)

そして、わたくし、はたせ(なちゅら)から
「妊婦の生活養生のお話と臨床報告」
アキュアはたせ講義
(助産師さん、看護師さんにもすぐにでも使える内容を。笑いありで。)


そして、私の産科鍼灸の師匠である
安産灸ネットワーク代表のとべひさこ先生の
「マタニティ鍼灸師とは」
産科師匠とべ先生
(関西口調、絶好調。みなさんの笑いをたくさん引き寄せつつ、
すごくためになる楽しいお話でした。)


恐れ多くもドクターに取穴と灸
そして、畏れ多くも、私(はたせ(なちゅら))が
大宮林医院、副院長先生に取穴させていただき、
妊婦さまに、おうちでしていただくお灸を体験していただきました。

写真はありませんが、そのほかにも、たくさん、
ご質問をうけながら、こちらも再確認、勉強させていただく内容で
とても有意義な時間をもたせていただくことができました。
-----
今回レクチャーで使う資料を作っていてびっくり。

大宮林医院さまからの逆子のご依頼をいただくに、
妊婦さまに対しての臨床への向き合い方に、
当方と大宮林医院さまとの考え方が近く、いい影響があるためか、
今年度、今までご紹介いただいた逆子(骨盤位)さんは、
100%頭位に回転していました。

これもひとえに、副院長先生のご紹介の
絶妙なタイミングの判断も関係していると感じています。

骨盤位の治療ご依頼は、私がアキュアに勤務しはじめての
昨年の4月頃からだと記憶しているのですが、
(私が勤務をはじめて、2月〜3月は、
妊婦さん自らの検索にて逆子の治療にいらしてくださり、
立て続けに頭位にもどったという経緯もあります。)

こちらでは、昨年の2月〜年末までの計算でも、
いらしてくださった妊婦さんの 逆子→頭位は、
95%回転したという結果が出ています。

厚生労働省が出されている、
5%は物理的要因にて回らないお子さんもいる。
の、そのままの結果が出ています。
-----
今後も、よき関係をもたせていただきながら
しっかり妊婦さんの治療の結果をもっと、引き出せるように、
私も精進させていただく所存です。
-----
大宮林医院 副院長先生、スタッフのみなさま、
貴重なお時間をただき本当にありがとうございました。
安産灸の会の活動 03:34 -
1/1
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other