自分でぎっくり腰を緩和
昨日のことですが。
仕事終わり、受付の高さの高いイスにお尻をひっかけた状態で
業務日誌をまとめようと、上半身は右を向いてPCを操作。

「さー、おわったどー」と立ち上がろうとしたら
右の殿筋が筋違っちゃった感じで、「あててて・・・」と起立できない・・・。
右のお尻の筋肉に重心をかけられずに立てなくなってしまいました。

一人でなさけない姿で「どうしようかねー。まずは操体か。」
と、受付前の床(カーペット敷き)にどうにかゴロン。

↓正しい骨盤位置(腰椎はねじれちゃってますけど<笑>)
081101_1515~0001.jpg
↓私が思うにこんなズレ
081101_1515~0002-0001-0001-0001.jpg
(脚組んじゃう方もこんなズレを自分で起こしてますからね〜!)

膝の引押しをやって、右が押せない。おかしい。右があがっちゃったかー。
膝倒し+挙手をやったら、左に倒したほうが気持ちいい。右には痛くていけない。

一通り、呼吸を深めに意識して、自分で操体しまして。
なんだかすごく気持ちいい。じわんじわんの血流のもどりも、
なんでもない、いつもよりもする感じ。

「おー、右戻ってきたか?起きれるか?」

と起きたら、見事に何事もなく起きれました〜♪
-------
「いててて」と思ったとき「鍼するか?」って思ったんですけどね、
かがんだ姿では、自分では腰に鍼できませんしね。
やー。何も道具を使わずに緩和できるっちゅうのは最高ですね〜♪
-------
同じように、寝違えも自分で操体で緩和できるんですよ。
あ、教えてあるクライアントさんもいますけど。
聞きたい方は治療にいらした時聞いてみてください^-^

あ、で。今日は無事何事もなく仕事をしましたよ〜♪
整体(骨盤調整と操体) 19:41 -
苦戦のあと
081024_1035~0001.jpg
みなさんに体感&目でみて理解もしていただきたく
治療室内にまた骨格模型が増えました。
ゆるみ、歪んで骨盤がどう変化するのか?だからどう脚が短く長く見えるのか?
どう骨盤内臓器が圧迫され波及症状が出るのか?
どう腰椎・胸椎・頚椎、はては、後頭関節に影響が出るのか?

そのために、送られてきた骨格模型を、
キリやらねじ回しやらで、穴あけ、ゆるませ、工作×工作。

081024_1037~0001.jpg
「恥骨結合離開」

こんな感じです(笑)
整体(骨盤調整と操体) 12:30 -
操体の副効果
先日久しぶりにいらしていただいたクライアントさんから
以下のようなメールをいただきました^^

来院主訴は、頭重、片耳の閉塞感、肩こり、冷え
・・・だったんですけれど、
足湯なしで操体をしていただいたのですが施術途中から
「熱くなってきました〜。」と、とたんに血流量も上がられた方です。
(ホント凄いなと思います。操体の効果って。歪み緩和で血流量が変わるってことか。)
先生、先日はありがとうございました

実は、驚きの発見があったんです

操体法をしていただいて、身体が変化していました

お恥ずかしながら、お腹にたっぷり付いてたお肉ですが、
「ずっと左側に偏っていて・・・」というお話をしましたよね

今朝久しぶりに全裸の自分をみたら、両方に均等にお肉が付いていたんですから〜

身体をどんなにねじろうと、今までのように戻ることはなく本当に驚きました。

(まぁ、お肉自体は消えてなくなってはいないんですけどね(笑))

操体法の素晴らしさを実感しました

まだまだ3日坊主ですが、今後も続けていきたいと思ってます。

本当に驚きでついついメールをしてしまいました。

お忙しいところ失礼しました。

いやホント、オモロー。
整体(骨盤調整と操体) 21:44 -
骨盤調整と操体をとりいれて
鍼灸治療と併行に整体(骨盤・背骨の歪みの調整と操体法)を取り入れて、
早1週間が経過しました。

今後の自身の覚書としても、臨床で気付いたことを記してゆきたいと思います。

ここ1週間しかまだ取り入れてないのに、多くのことに気付かされ、
今まで気付きながらアプローチできなかった部分に手が届き、
今まで気付きながらアプローチできなかった部分のある方々には申し訳なさと、
休み返上で勉強してきて本当によかったと思っています。

ここ1週間ばかりなのに、
まぁ、みなさん、骨格が歪んでいらっしゃること。に気付いてしまいました。
この方は、
だから、いつも左の背中が高かったんだ。とか。
だから、右に向き癖が強くて手にしびれが出ちゃうんだ。とか。
だから、いくら温補して、骨盤内血流量をアップするような鍼灸をしても
冷え性や月経痛が緩和しないわけだ。とか。

いろーんなことがつながって、鎖がとけたような日々を送っています。

妊婦さんについてもそうです。
鍼灸アプローチだけでなく、あの方も骨盤調整が必要だったろうな・・・と
思う面々がいくらでも思い出されます。(←本当に申し訳ない・・・。)

例えば、骨盤の歪みから、周囲の靭帯の緊張から波及して、
子宮の左右の緊張度、骨盤底の緊張度があまりよくない状況により
いくら鍼灸を取り入れても、逆子がなおりにくいとか、
あの方はだから切迫早産で入院が長引いたんだとか、
妊娠高血圧症候群に移行さたり、お産が長引いたり、
マイナートラブルがメジャートラブルになり
医療に手伝ってもらって出産となったのかもな・・・と
推察される方々が思い浮かぶわけです。

また、その前後の話として、

お母さんの骨盤の歪みが、生まれくる赤ちゃんに波及し、
胎内環境下での圧迫や、産道での圧迫により、赤ちゃんにも歪みがもたらされ、
それにより赤ちゃんをスリングに入れるように丸くすると落ち着いて寝るけど、
ベットに置いたとたん、またすぐ泣く。・・・と、この辺への気付きや、

未妊の方々や婦人科にお世話になる症状のお持ちの方に
冷え性や便秘、痔にお悩みの方が多い理由や、背部痛、腰痛が多い理由など。

実は、妊娠前から、すなわち女性全般、
歪みを緩和することがまずは実は大事なんだと気付いてしまって、
なんだか(閉院を決めたものも合わさって)毎時間、頭がフル回転しています。
----------
私の覚書としても、臨床日誌を。
---------
先日、いらして下さった方で、
来院主訴は未妊。どちらかというと左の背腰の緊張が強い方。
先日もぎっくり背中をされて来院されました。
その方に骨盤の調整をさせていただいたのですが、
治療前にまずは視診をさせていただくのですが、
左肘が曲がってしまっていてしっかり伸ばせず、
(実はご自身も気にされていたそうです。術後、お話してくださいました。)
「これ、遺伝だと思うんです。うちの母もそうなので。」と。

骨格をしっかり拝見させていただくと、仙骨が随分ずれこんでいました。
その調整をさせていただいて、左の背腰の緊張の出やすい原因もわかり、施術を終了。

お着替えをされ、施術室から出てくると、涙をされていました。
私としては、骨格を調整したので気分でも悪いのかと声をかけ気にすると

「先生。みて。肘がまっすぐ伸びるんです。」と。

すなわち、骨盤のゆがみから波及して、全体の歪みがあり、それが調整され
肘のねじれも緩和されたのだと推察できます。

もしかしたら、未妊の方向もよき方向かけになるかもしれません。
--------
また、
以前のナチュラからいらして下さっている、
現在は、子宮筋腫切除オペ後のケアとして来院して下さっている方。

来院当初は、かなりな冷え性さんでした。
通院していただく間にかなり冷えが改善され、
以前は、足湯をしても治療中に冷え切ってしまう感じだったのが
治療後も温かに保温されるようになったのですが、

先日いらしていただいて骨盤調整や操体をさせていただくと
その後も足が中から温かい。血流量があがっている感触が私にもあり、
その方にお聞きすると、
「よもぎ蒸しや足湯をしたり、はり灸治療をして、
外から温められて温かになったのとは違う感じで、
中から血流がよくなって自分から温かになった感じがします。」と。

これ。この方だけではなく、他の冷えの主訴のある方に
同様に体験され、私も体感している感覚だったりします。
-------
クライアントさんにも、私、よくお伝えしますが、

 「『知らない』のが一番損なだけ。
  知れたんだから、まずは『よし』としましょう。
  知ったのなら、体の訴えを無視しないこと。」

と、他人によく言う文句を、自分にあてはめて、
また臨床アップをしてゆきたいと思います。反省。
整体(骨盤調整と操体) 16:48 -
整体(操体法)を取り入れます
突然ですが・・・

『今後、はり灸治療の施術では、適宜、整体(操体法)を取り入れることにします。』

今まで鍼灸施術をしながらみつけていた、背骨や骨盤の歪み。
筋肉を通じてゆるめる施術を鍼灸で行っていましたが、
その効果を操体法を組み入れることで、もっと効果的に、
また、ご自身でも症状緩和に役立つように取り入れることとしました。

先日、妊婦さん・産婦さんを対象中心とした整体の勉強会に参加したのですが
実は、その内容、全女性を対象とする内容だと気付いた訳です。

妊娠中のお母さんの骨盤・背骨の歪みがマイナートラブルに関連し、
ひいてはメジャートラブルとなり
赤ちゃんの生まれてからの体勢にも関連性があるならば、
その以前。妊娠する前、妊娠していないときから、
整えていたほうがそのトラブルの可能性は軽減する。と考えたわけです。

未妊を訴える方や、卵巣症状(卵巣嚢腫・卵巣チョコレートのう腫)がある方に
共通して胸椎〜腰椎の自然湾曲から逸脱した方多いなぁ・・・。
そして、共通して、そんな方々は、自発背部痛〜腰痛が多いなぁ・・・。

IVF(体外受精)の移植の際、骨盤のゆがみからか、
ドクターが移植しにくいらしく、つっかえるようで痛くてしょうがなかったが
骨盤をととのえてもらったら、痛みなくすんなり移植できた・・・。

など。
セミナーの先生にも質問してみたところ。
「そう!そうなのよ!いいところ気付いてくれましたねー!」と
そう返事をいただけて、私自身も「やっぱりそうだったのか。」と思った次第です。

実は臨床で、鍼灸で身体環境を整えるのよいのだけれど、
私自身が施術しながら気付いている骨格的なゆがみの部分のアプローチを
どうにかしたいと、ずっと考えていました。
今まではどうしても必要だなと思った方は、他院に紹介したりもしていたのですが。

今後は、そんな訳で、整体・操体法も取り入れて施術させていただきます。

今まで来院された方も、整体取り入れ初回は施術時間が延びることが多くなります。
何卒よろしくお願いします。
整体(骨盤調整と操体) 21:20 -
10月11日(土)臨時休診します
◆10月11日(土) 勉強会参加のため 臨時休診します。

10日(金)の仕事終わりに深夜の急行に乗り込み、
10月11日(土)〜13日(月祝)は、札幌に泊まりこんで
産前産後に関連する、主に骨盤トラブルを軸とした
お母さんの体調トラブル緩和に関する勉強会に参加してきます。

連休はお休みでなくて、頭フル回転〜。
みなさんに還元できるようにがんばってきまーすグッド

(※初期掲載:08.10.03 ※更新:08.10.10)
ご予約状況更新・お問い合わせ・ご予約の返信は、
10月14日(火)以降となりますので、ご了承下さいませ。
整体(骨盤調整と操体) 15:23 -
1/1
北海道函館市 女性のための癒し施術と鍼灸治療
「なちゅら鍼灸院」のお知らせ&つれづれ日記
不妊・マタニティ鍼灸を主体に活動中!高齢出産後、育児に奮闘中!!

Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

NewEntry
Profile
PROFILE
profilephoto

詳細は↑クリック

『なちゅら』こと
はたせ りえこ です。

女性鍼灸師です。
(未妊・妊婦治療を得意としてます)
お産の現場での鍼灸経験も多有。


★第1子男児 2005.9.6生★
第1子を誕生後2時間で
なくしています。(私31歳)
その妊娠出産経験から
お産オタクな鍼灸師へ


★第2子男児 2012.9.14生★
第1子から7年、38歳で出産。
高齢肥満妊婦でPIH(妊娠高血圧)を
経験、散々な出産、
産後高血糖で散々な産後を経験

★第3子男児 2015.11.25生★
ケトジェニックダイエットにて
17kg減、12%体脂肪減してから
41歳で妊娠出産

高齢出産後の育児に奮闘しながら
経営者としてお仕事にも奮闘中!!


【ブログ記事まとめ】
【妊婦編】治療実績メモ
(逆子/予定日超過)

【未妊編】治療実績メモ

▼メッセージはこちらから
メールフォームへ

●開業鍼灸院●
不妊・妊婦鍼灸を中心に活動中!
【なちゅら鍼灸院】
in 北海道函館市
▼ブログ内紹介記事
→こちら
なちゅら鍼灸院 動画ロゴ

▼Facebookページ
いいね♪をぜひ
クリックしてね♪




●全国に妊婦鍼灸の仲間がいます●
安産灸ネットワーク


【取材掲載履歴】
●メディア掲載履歴⇒こちら
●たまひよ掲載ブログ記事⇒こちら
初めてのたまごクラブ
(2010春号)

hatsutama_2010summerjpg.jpg
初めてのたまごクラブ
(2010夏号)

▲取材いただき、東洋医学観点からのつわり解説/緩和養生の原稿執筆をしました。

Category
Archives
Links
Mobile
qrcode
Favorite
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

産前産後に骨盤をしめる方法、操体法に困ったらこの一冊!
Favorite
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密
産前・産後のからだ革命―安産とキレイの秘密 (JUGEMレビュー »)
吉岡 マコ
産前産後で自分の体を作り変えちゃおう!
Favorite
 (JUGEMレビュー »)

当院でも指導しています。小児はり灸のご家庭養生バージョン!親御さんの手でお子さんを元気にするツボ健康法のご案内です。
Other